18世紀『パリの想い出』~魅惑のパレ・ロワイヤル

18世紀『パリの想い出』~魅惑のパレ・ロワイヤル

  • 物販商品(自宅から発送)
    default
    発送までの日数:3日以内
    ¥ 1,000

2017秋に個展で展示した 『18世紀のパレ・ロワイヤル~パリの想い出』 キャプション用に作成したフォトブックです。 A5サイズ、30p、フルカラー。 『ベルサイユのばら』に出てきた、 悪の巣窟(?)パレ・ロワイヤルってどんなところなんだろう? という興味からこの本は生まれました。 持ち主のオルレアン公は王妃アントワネットの政敵、 パリのど真ん中にあるのに国王ルイ16世の管轄外(治外法権)、 革命家の温床、娼婦の館、マラー暗殺のナイフも売ってるアヤシイところかと思ったら、 世界初のアーケード付きショッピングモール(?)で、 貴族も平民も外国人もあらゆる階級の人間が集まる、 当時最大の観光地であった。 そういう断片的な情報だけで、なんかこう全体図が分からない。 当時は写真もないし、文献のつまみ読みでイメージを繋げ、 フランス革命前のパリの風俗、流行、人の考え方など、 調べた事を物語風にまとめました。 -- また、表紙はパレロワ中庭の絵なんですけど、 たくさんの人を描いてそれぞれ意味があり、 一人ずつの行動を説明するととても面白がってくれるのですが、 あまりに絵が小さいので虫眼鏡がいると苦情が出てですね。 本にすれば、拡大図で説明付きで分かりやすいかなぁと。 ウォーリーを探せやブリューゲルの遊び的な楽しさがあると、 会場では大変好評でした。楽しんで貰えればうれしいです。

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパックで発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORYが製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

2017秋に個展で展示した 『18世紀のパレ・ロワイヤル~パリの想い出』 キャプション用に作成したフォトブックです。 A5サイズ、30p、フルカラー。 『ベルサイユのばら』に出てきた、 悪の巣窟(?)パレ・ロワイヤルってどんなところなんだろう? という興味からこの本は生まれました。 持ち主のオルレアン公は王妃アントワネットの政敵、 パリのど真ん中にあるのに国王ルイ16世の管轄外(治外法権)、 革命家の温床、娼婦の館、マラー暗殺のナイフも売ってるアヤシイところかと思ったら、 世界初のアーケード付きショッピングモール(?)で、 貴族も平民も外国人もあらゆる階級の人間が集まる、 当時最大の観光地であった。 そういう断片的な情報だけで、なんかこう全体図が分からない。 当時は写真もないし、文献のつまみ読みでイメージを繋げ、 フランス革命前のパリの風俗、流行、人の考え方など、 調べた事を物語風にまとめました。 -- また、表紙はパレロワ中庭の絵なんですけど、 たくさんの人を描いてそれぞれ意味があり、 一人ずつの行動を説明するととても面白がってくれるのですが、 あまりに絵が小さいので虫眼鏡がいると苦情が出てですね。 本にすれば、拡大図で説明付きで分かりやすいかなぁと。 ウォーリーを探せやブリューゲルの遊び的な楽しさがあると、 会場では大変好評でした。楽しんで貰えればうれしいです。